ドンナラン施工例
実際にドンナランを施工したところを紹介していきます。施工例は順次アップしていきます。


   ●2018年5月21~23日
  ●エグザス梅田 X-STUDIO エフェクトスタジオエリア
  ●フィットネスバイク使用中に床へ伝わる衝撃音対策

下階テナントへの床衝撃音対策として、スタジオエリアの床を施工致しました。

営業時間の関係から短工期かつ夜間工事となり工期は3日間で完了いたしました。
性能面でも良好な結果が得られています。

施工前後


 ▼クリックすると大きい画像でご覧いただけます。
施工順序1

【1】墨だし、レベル調整

施工順序2

【2】下地鋼材設置

施工順序3

【3】下地鋼材設置

施工順序4

【4】GW32K50t敷込

施工順序5

【5】合板t12敷込 1層目

施工順序6

【6】制振シートt6敷込 2・3層目

施工順序7

【7】制振シートt6敷込 2・3層

施工順序8

【8】合板t12敷込 4層目

施工順序9

【9】完了






   ●2018年5月21~23日
  ●エグザス梅田 X-STUDIO ブライトスタジオエリア
  ●グループレッスン中に床へ伝わる衝撃音対策

下階テナントへの床衝撃音対策として、スタジオエリアの床を施工致しました。

営業時間の関係から短工期かつ夜間工事となり工期は3日間で完了いたしました。
性能面でも良好な結果が得られています。

施工前後


 ▼クリックすると大きい画像でご覧いただけます。
施工順序1

【1】墨だし

施工順序2

【2】レベル調整

施工順序3

【3】レベル調整完了

施工順序4

【4】GW32K50t敷込

施工順序5

【5】下地鋼材設置完了

施工順序6

【6】合板12mm敷込 1層目

施工順序7

【7】制振シートt6敷込 2-3層目

施工順序8

【8】合板t12敷込 4層目

施工順序9

【9】合板t12敷込 4層目完了

施工順序10

【10】施工完了






   ●2018年5月2~8日
  ●ミットネス神戸 スタジオエリア
  ●サンドバックを使用する際に床へ伝わる衝撃音対策

下階テナントへの床衝撃音対策として、スタジオエリアの床を設計管理致しました。

営業時間の関係から短工期かつ夜間工事となり工期は3日間で完了いたしました。
性能面でも良好な結果が得られています。

施工前後


 ▼クリックすると大きい画像でご覧いただけます。
施工順序1

【1】墨出し・レベル調整

施工順序2

【2】下地鋼材設置

施工順序3

【3】下地鋼材設置・GW32K50t敷込

施工順序4

[4]合板t12 1層目、制振シートt6 2-3層目

施工順序5

【5】合板t12敷込 4層目

施工順序6

【6】仕上げ材敷込完了






   ●2018年1月29~31日
  ●原宿ゼロゲート 某フィットネスクラブ スタジオエリア
  ●グループレッスン中に床へ伝わる衝撃音対策

下階テナントへの床衝撃音対策として、スタジオエリアの床を設計管理致しました。

工期は3日間で完了いたしました。性能面でも良好な結果が得られています。

施工前後


 ▼クリックすると大きい画像でご覧いただけます。
施工順序1

【1】墨出し・レベル調整

施工順序2

【2】下地鋼材設置

施工順序3

【3】GW32k50t敷込

施工順序4

[4]合板t12,制振シートt6,合板t12 1-4層目

施工順序5

[5]合板t12,制振シートt6,合板t12 1-4層目






   ●2017年2月24~26日
  ●Be-fit スポーツクラブ千里中央店 ウエイトトレーニングエリア
  ●ダンベル落下時に発生する衝撃音対策

下階テナントへの床衝撃音対策として、ウエイトトレーニングエリアの床を施工致しました。

営業時間の関係から短工期かつ夜間工事となり工期は3日間で完了致しました。
性能面でも良好な結果が得られています。

施工前後


 ▼クリックすると大きい画像でご覧いただけます。
施工順序1

【1】既設OAフロア撤去

施工順序2

【2】墨だし,レベル調整,GW32K50t敷込

施工順序3

【3】扉部分の加工処理

施工順序4

【4】下地鋼材設置状況






   ●2015年9月30~10月1日
  ●Be-fit24緑橋店 ウエイトトレーニングエリア
  ●ダンベル落下時に発生する衝撃音対策

地下鉄緑橋駅すぐに10月27日オープンした24時間型フィットネスジムの「Be-fit24緑橋店」にドンナランを使用した防振遮音床を施工致しました。

下階店舗(惣菜・弁当店)への床衝撃音対策として、ウエイトトレーニングエリアの床を施工致しました。
工期は2日間で、性能面でも良好な結果が得られています。

施工前後


 ▼クリックすると大きい画像でご覧いただけます。
施工順序1

【1】墨出・框下部取付

施工順序2

【2】GW敷込・下地鋼材施工

施工順序3

【3】合板施工

施工順序4

【4】制振シート施工

施工順序5

【5】框上部取付

施工順序6

【6】ノンスリップ取付

施工順序7

【7】完了






   ●2015年9月16〜17日
  ●Be-fit24京橋店 ウエイトトレーニングエリア
  ●ダンベル落下時に発生する衝撃音対策

京橋TOWER RESIDENCE 2階に10月10日オープンした24時間型フィットネスジムの「Be-fit24京橋店」にドンナランを使用した防振遮音床を施工致しました。

下階店舗(カフェ)への床衝撃音対策として、ウエイトトレーニングエリアの床を施工致しました。
工期は2日間で、性能面でも良好な結果が得られています。

施工前後


 ▼クリックすると大きい画像でご覧いただけます。
施工順序1

【1】墨出

施工順序2

【2】搬入

施工順序3

【3】框下部取付

施工順序4

【4】GW敷込

施工順序5

【5】下地鋼材施工

施工順序6

【6】合板施工

施工順序7

【7】制振シート施工

施工順序8

【8】框上部取付

施工順序9

【9】ノンスリップ取付

施工順序10

【10】完了






   ●2015年4月17〜18日
  ●ジョイフィット阪急三国店 トレーニングマシンエリア
  ●トレーニングマシン使用時に発生する衝撃音対策

24時間型フィットネスジムの「JOYFIT24 阪急三国駅前店」にドンナランを使用した防振遮音床を施工致しました。

新店舗オープンにあたり、下階(デンタルクリニック)への床衝撃音対策として、トレーニングマシンエリアの床として施工いたしました。
工期は2日間で、性能面でも良好な結果が得られています。

施工前後


 ▼クリックすると大きい画像でご覧いただけます。
施工順序1

【1】墨出

施工順序2

【2】搬入

施工順序3

【3】土間レベル調整

施工順序4

【4】框下部取付

施工順序5

【5】GW敷込

施工順序6

【6】ドンナラン接着固定

施工順序7

【7】下地鋼材設置

施工順序8

【8】1層目 合板設置

施工順序9

【9】2-3層目
アスファルト系制振シート設置

施工順序10

【10】4層目 合板設置

施工順序11

【11】框上部取付

施工順序12

【12】完了






   ●2014年3月14〜16日
  ●ヒルトンプラザ大阪8F コナミスポーツクラブ ダンベルコーナー
  ●ダンベルを床に落とした際に発生する下階に対する防音

ヒルトンプラザ大阪に入っている『コナミスポーツクラブ』のバーベル・ダンベルコーナーに" ドンナラン"を使用した防振遮音床を施工致しました。

バーベル・ダンベルコーナーから下階への床衝撃音対策として、ヒルトンプラザ大阪を所有する吉本ビルディングと、対策工事を施工する竹中工務店から、ドンナランのプレゼンテーションをさせて頂く機会を頂きました。
試験床(ドンナランを使用した防振遮音床)上で、ダンベル落下等の試験を行った結果が良好だった事や、乾式工法で工期を比較的短くできる事などからドンナランが採用され、実際に防振遮音床の施工に至りました。

テナントの営業時間の関係から、短工期かつ夜間工事となりましたが、資材の事前加工等によって対応することができ、施工後の効果も良好で、関係する方々に喜んで頂いております。

施工前後


 ▼クリックすると大きい画像でご覧いただけます。
施工順序0

ドンナラン125

施工順序1

【1】ドンナラン(防振材)、大引き材施工

施工順序2

【2】グラスウール、根太材、合板施工

施工順序3

【3】合板、アスファルト制振材施工

施工順序4

【4】合板、アスファルト制振材施工

施工順序5

【5】上がり框施工

施工順序6

【6】タイルカーペット施工

施工順序7

【7】ラバータイル施工

施工順序8

【8】ラバータイル施工

施工順序9

【9】器具復旧設置

施工順序10

【10】器具復旧設置

施工順序11

【11】器具復旧設置